【Business】インダストリアル IoT の今とこれから

インダストリアルIoT(以下 IIoT)について書きます。
実はコラムの依頼をいただいた時には、インダストリアルIoTなんて聞いたことがありませんでした。

よくよく調べてみたら自分が進めている「製造IoT」のことでもあり、製造業以外の産業、例えば農業やサービス業など産業全般のIoTのことでした。製造IoTがどうやら一番進んでいるようなので、内容は製造IoTのお話しになっています。 是非参考にしてください。

i-Common ビジネスコラム
「インダストリアルIoT(IIoT)とは何か?」
https://i-common.jp/column/corporation/industrial_iot/

●IoTって何?
 ”Internet of Things” モノのインターネットと訳します。
これは、身の回りのあらゆるモノがインターネットに繋がるということです。

パソコンや携帯電話がインターネットに繋がっているのはもはや当たり間瀬の世界です。使う人が何を見て何を入力したのかが全てインターネットに繋がって、その情報を使ってビジネスが生まれています。

インダストリアルIoTとは、今後一部の生活や仕事だけではなく、工場や農場、病院、道路、お店など今まで以上に産業上のあらゆる情報がインターネットに繋がるということを示します。

インターネットに情報が繋がるということは、その情報を活用して様々なサービスやビジネスが生まれます。「ビッグデータ」とか「データ活用」というキーワードを聞いたことがあると思いますが、まさにそのことです。

IoTはとかくデータを取得するところが注目されがちですが、肝心なのはインターネットに繋げた後のことです。
繋がった情報を価値あるサービスとして提供する仕組みが最も需要なポイントです。それを多くの企業や個人が今必死で考えています。

なぜならば、それは未だかつ出ないビジネスチャンスであり、ひとびとがより豊かに暮らしたり、社会の課題・問題を解決できるかもしれないからです。

もちろん、私もここでそれをやろうとしている一人です。

投稿者: Kenichi Sato

札幌育ち、横浜在住のベイスターズファン 関西にも頻繁に出没します。 まだまだ世のため人のために働いて楽しい人生を送ろうと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。